スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
たまには専門学校ネタでも
やあやあ、山根です。
たまにはいつもと違う話でもしてみようと思って、今回は僕が副業で受け持っている専門学校の話でも書こうかと思います。

現在、池袋にある某学校で毎週木曜日に教鞭を執っているのですが、先週そこの2年生が最後の授業だったのですよ。

去年の四月末に新任の教師として配属されてから約8ヶ月ほど生徒たちのいる教室に通い続けました。
普段外に出ず、人と会わないライターにとっては週に一度のご褒美みたいな時間だったのですが・・・終わっちゃったんですねぇ。

2年生は目にかけている生徒が多いので、彼らが望むならば卒業しても会い、面倒を見続ける場は用意してあるのですが、それでも毎週木曜日にあの教室であのメンツとバカなことやる時間がもうこないんだと思うと、なんだか寂しいような、残念なような気持ちになります。

振り返ってみるとギャグキャラとしては生徒に小馬鹿にされるぐらい彼らに寄れていたのですが、ライターとして持てる知識をきちんと教え込めていただろうか?

ウチの学校は専門学校出身の先生が僕だけなので、今日やった最後の授業は自分の経験や当時考えていたことを踏まえた上で、人生は人の繋がりと今を変えようと行動することで成り立っているという話をしたのですが、僕の言いたかったことは少しでも伝わったのだろうか?

もっと上手い言い方があったんじゃないのか?
実際、1時間半を想定していた話に2時間使ってしまい、ややgdgdにもなったし・・・

と、何もない時間にふと思ってしまうのですが、後悔ややり残しはないんですよね。
僕は自分なりの全力で彼らにぶつかったわけですし、着いてきてくれる人とそうでない人に分かれはしましたが、1年生に比べて歩み寄ってきてくれる生徒は格段に多かったわけですし。

最初はやや厳しいことを言ったせい&僕のキャラが濃すぎたために戸惑う生徒も多かったですが、夏休みに週一の割合で生徒の面倒を見たことが切っ掛けで弟子を初めとした一部の生徒に受け入れられるようになり、日々一緒にバカで下劣な話ばかりをし、学園祭なんかでも騒ぎ、全体を巻き込んだ盛大なクリスマスパーティーなんかもあってそっぽを向いていた生徒とも距離が縮まり、やっと上手くいったなぁと思った頃に卒業ですよ。

月日が経つのは早いものですが、本当にあと一年あればどれだけ良かったことか。

けれど、それでも最初に卒業を共に迎える生徒が彼らで良かった。
生徒から教えられることも多く、この歳になってまた人間として一回り成長できた。
もう人生でないと思っていた学生の無軌道な楽しさを再び味わえた。
このメンツと一年間共に過ごせて本当に良かった。
・・・と、心から思います。

僕的に思うことなんですが、学校ってのはお勉強だけじゃなくこの先の生き方を教える場でもあると思うんですよね。
大人になると生きるため、生活を維持するために相応の落ち着きが出るものですが、そこいらの大人たちに聞きたくもあります。
それで人生、楽しいのか? 
日常生活で思いっきり笑うことがあるのか? ・・・と。

つまらない大人は他ならぬつまらない大人が作り出すもの。
だからこそ、たった一度きりの人生だから思うがままに生きて欲しいのです。

一線を引いて人と向き合おうとせず、距離を維持した関係しか持たない。
社会のルールや体裁に捕らわれて型にはまったことしかしない。

そんな大人たちが世に蔓延しているからこそ、教え子にはこの先歳を取っても面白い大人であって欲しいのです。

なんだかとりとめのない言葉になってしまいましたが、一年後のこの時期に見返すためにあえて日記に残しておきます。

まあ、先生が幹事なんて前代未聞の同窓会もたまにやりますし、楽しい日々はそうすぐには終わらないかとw
長く苦しい暗闇のようなトンネルを抜けて得られた大切な生徒たちですし、これからも大事にしていきますだよ。
特にウチの弟子なんかは僕を理解しようと常に寄って来てくれますし、この歳になって一生の宝を得ることが出来たというか・・・なんだか教師の方が生徒に色々教わったようにすら思えます。

ともかく、人生を面白くするのは自分自身!
教壇に立つ僕の姿から少しでもそれを感じ取ってくれたなら、この一年間必死にやってきた甲斐はあったというものです。

一年生の方は殻に閉じこもったままの生徒が多いせいか、さすがにここまではしませんけど、食いついてくれる極々一部の生徒と学校生活を面白くしてみるかなぁ・・・と思うのでした。
願わくば新入生に面白い子たちが揃っていますよーに!
スポンサーサイト
【2010/02/11 04:31】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
特撮バー・ショッカー
更新が遅いで有名な男、山根です。
前回軽く続きかきますよ、うえっへっへーとか言ってからもう、ね・・・
一週間経ちましたよね・・・
真面目な文章になるとホント筆無精になるんですみません(汗

そんなわけで前回は坊主バーのことを書いたのですが、飯島さんとの宴はまだ終わらずにお次はまた違う方向のお店に行ったのですよ。

それが重度の特撮オタクの僕が喜びそうな店、ショッカーです。
世界征服を企む悪のバーらしいです。
バーからどうやって世界征服するかは知りませんけど。

これまでホラーゲームを生業としてきた僕ですが、実はこの手の店はかなり好きでして。
飯島さんがやや引いてるのもお構いなく、仲介してくださった方と店内で戦隊や仮面ライダーを見てはあーだこーだと言い合っておりました・・・!

一時期通っていた新宿のバーもそうですけど、こういった店主が特撮好きでって店は知らないだけで実は多いんだなぁと発見できた一日でした。

仕事柄推理、サスペンス、キャラものが多いですけどいつか自分の手で特撮脚本を書いてみたいものです。

PA0_0045.jpg
【2009/11/02 01:17】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
今日から日記を!
表のブログでは仕事歴しか更新しない男でおなじみの、あの山根です。
なんだか今日呑みに行った偉い人から日記書いた方がいいよ的なこと言われたので、
こっちでも何か書いてみまする。
(いやまあ、ミクシィの方では変なことばっか書いてるんですけど・・・^^)

そんなこんなで今日は今冬に流行り神&アパシーをリリースする七転び八転がりの代表。
飯島多紀哉さんと中野の坊主バーなる変わったお店に行ってきました!
(飯島さんの日記でも取り上げてくださってるようで、ありがとうございまっす!)

坊主バーってどんな店かというと、リンク先にある通り瑞興寺のお坊さんがマスターをしているありえないベクトルの店であり、

入り口に地蔵が飾ってあるわ
中は線香の香りでいっぱいだわ
僧侶とパフュームのコスプレしている店員が一緒に並んでいるわ
色即是空はいいけど、メニューにエロ坊主とかあっていきなり罰当たりだわ
と思えば、スプーン置きが独鈷だったり
と思えば、仏教的な店構えなのにパフュームの曲がかかったり
と思えば、隣の客がいきなりパフュームのふりつけをやりだしたり

と、かなりネタが盛りだくさんの中でマスターである僧侶から仏教についての深い話を聞いておりましたよ。
なんだこの不思議空間!!?

こんな仏と煩悩が同時に存在する中で飯島さんと、ゲームとはこうあるべきやら、最近選択肢を軽く見ている輩が多すぎる的な話をしていたのがまたシュールすぎます。

けど、それと同時に飯島さんのクリエイティブな面にも少し触れられて有意義な時間が過ごせたかなぁと思いまする。
一ユーザーとしても2から関わってきたライターとしても、冬にリリースされるアパシーとのコラボ作品は楽しみではありますので、ぜひ皆さんよろしくおくんなまし!

あと、続けられる限りミクシィとは別ベクトルでこっちでも日記書きますデスよ!
そしてこの後はしごした店があるんですけど、そこまでは書ききれないので次回に続く!!?

PA0_0055.jpg
PA0_0046.jpg
【2009/10/27 03:49】 | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リンク追加
お久しぶりなキオナネでございます。

カラフル以来新作発表もなく水面下に潜っていましたが、そろそろ今年の締めとなるお仕事が発表できそうですー


さてさて、そんなこんなでリンクを一件追加しました。

シナリオライターズQ'tron さま


一言で言えば僕では到底及ばない話を生み出す、ステキシナリオ集団さんです。

その仕事の多彩っぷりは見習うべき点が多すぎます!
【2007/10/22 21:08】 | 雑記 | page top↑
メールアドレス変更のお知らせ
こんにちは。
ブログを作ったものの、すっかり放置プレイ状態になりつつあるキオナネです。

だって、ミクシィで日記つけてるからこっちに書くことねーんだもんww


という訳で、今回も事務的なお知らせなのですが‥‥気がついたら仕事用のメールアドレスが変更になってました!


新しいアドレスはこちらー
スパム対策で●を@に変えてありますけど、なんぞお仕事のご依頼なぞありましたら、使ってもらえると嬉しいです♪

kionane●mica.dti.ne.jp


今回はこんな感じでー
すごく地味な更新内容ですまんです。。。
【2007/05/01 02:31】 | 雑記 | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。