スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
なんだかいろいろなお知らせ
ちょお久しぶりな山根です!
相変わらず放置気味なブログですが、こまごまとしたお知らせができたので、また日記を書いてみました。
どんなお知らせかというと、こちらですー。

その1:新しく講師します!

そんなこんなで、今教えている学校に引き続き、大変お世話になっている脚本家様が学園長を務める
【MTAシナリオ塾】
が新しくゲーム学科を開設するとのことで、そこで講師をやらせていただくことになりました。
◆HPはこちら


なんかうさんくさいどや顔で載ってますが、僕の担当は来年からです。
そもそもご近所同士で、僕が日頃友達面をしている小林雄次さんのご紹介でお知り合いになったのですが、他の脚本家さま方がみんな○○大学出身。
○○賞受賞の中、一人だけ変なオタクが紛れ込んでいてすみません……って感じです。

けどね、僕のことはさておき、MTAさんはすごいのです!
何がすごいかと言えば、そのレベルの高さ!!

お世辞でも何でもなく、僕も生徒として受講したいぐらいこの学校は実践的であり、映像系ライターを育てるのにこれほど適した場所はないと思います。

では、どう実践的なのか?
それは学園長の白土さんが『生徒ではなく、仕事のパートナーを育てる』という理念の元、常に生徒同士が気を抜けばふるい落とされると緊張感とライバル意識を持ってやっているので、僕が見てきたどの学校よりもハイレベルかつ、もっとも理念に共感できた次第です。

生半可な気持ちの人や基礎が疎かな人はついて行くのが難しいですが、講師、生徒共に望めば研修課という徒弟制度もあるし、講師の方によってはプロデューサーなどに直接企画プレゼンできるチャンスも与えてくれるので、本気で映像方面を志望している若い子にはこの上ない環境だと思いますよ。
(実際、生徒が作った企画を現場の偉い人に持ち込みしてくれる学校はとても希少です)

この学校は短気集中型なので、僕も他の講師の方に負けないよう気合い入れて望みまする、フヌー!
詳しいことは追々お知らせしますけど、僕の場合は『ゲームに多いワンアイデア特化の企画作り』なることをやろうと思っているので、より多くの人に興味を持って、受けに来てもらえると大変ありがたいです。

その2:仕事場開設しました!!

いきなりなんぞ? と思うかもですが、去年末あたりからお話しをいただいていた仕事場用の物件をやっと抑えましたフヌー!

僕らフリーは会社勤めではなく自営業なので、仕事場は当然家か喫茶店。
家だとついつサボってしまいますし、喫茶店もおばちゃんの井戸端会議や学生のカーニバルにぶちあたると、その間は仕事にならんことが多いのです。

なので、静かで緊張感があり、かつ新しい出会いやチャンスが得られる仕事場が欲しい!
ずっとそう思っていたのですが、個人で部屋を借りるのはお金がかかりすぎます。
そんな時、お世話になっている作家さんから一緒に仕事場作りませんかというお話しをいただき、ルームシェアならぬ仕事場シェアを目標にメンツを集め、やっと開設するに至りました。

場所はサンライズのお膝元、上井草なんで今度枕持って営業しにいってきます!
そして複数の作家さんやその関係者が出入りすることから、この仕事場から発生した企画などもやれればと思っています。

とはいえ、まだ物件借りただけなんで人をあげられる感じじゃありませんけどw
それに基本は絵描きさんだけで、ライターは僕だけという驚愕の事実もあったりしますw


その3:おおかみかくしDVD&ブルーレイの特典物

こちらは年始ぐらいに書いて、気が付いたら発売していたのですが、TBS系列でやっていたアニメ
『おおかみかくし』DVD&ブルーレイ初回版同梱ドラマCDを書きました。
僕の担当は3、4巻に付属する『嫦娥』前後編で、本編で描ききれなかったキャラや背景にスポットを当ててみようという企画です。
◆HPはこちら

今回は主人公父である正明視点で、彼が嫦娥町の秘密を垣間見るという内容です。
個人的な聞き所はトチ狂ったババアが『ありがたや、ありがたやぁぁ!! スンスン、クンカクンカスーハースーハー』と臭いを嗅ぎながら追いかけてくるシーンです。
サンプルもらってないのでどう仕上がっているかは分かりませんが、老婆萌えの方はぜひ!

そして最近、自分が変態以外にもゴスロリババアやありがたやババアなど、需要がありそうでなさそうなババアを書けるという特技に気づきましたが、今作っている企画にはいずれもバアアが出てこないのでした。

これはいかん、むう…と思ったとこころで、またそのうちー。
スポンサーサイト
【2010/08/05 17:22】 | 自己紹介、仕事歴 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<短編漫画原作書きました | ホーム | たまには専門学校ネタでも>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kionane.blog96.fc2.com/tb.php/21-0b81be16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。